お知らせ/おおるりペットクリニック〜犬・猫・ウサギ・小鳥の動物病院/栃木県矢板市

ブログ

矢板市の放射能汚染

0
     

    最近の矢板市の放射能汚染はどうなのか、市と県のHPで調べてみると飲み水は今のところ大丈夫のようですし、空中線量もそれほど高くないということで、ひとまずは安心。では2年前に降ってきた放射性物質はどこへ行ったのか。雨水とともに、川となり海へ流れて行ったのか、地下に潜ったのか、吹き溜まりの如くどこかに溜まっているのか、放射能が通常の環境中で時間以外の要素によって消滅することはないので、しっかり調べて公表して欲しいものです。放射性物質の長所は、追跡が容易であることなので、やれば出来ることと思います。我が国には、環境放射線を研究している研究者も少なくないので、すでに研究は進行中と期待しているところです。私たちが日常使用している薬も、投与されてから排泄されるまでの経路は、放射線を出すように標識した薬を使用して、詳しく調べられています。薬はそのようなデータに基づいて、適切に使用できるようになっています。環境中の放射性物質についても、今何処に存在し、将来何処へ行くのかが明らかになれば、余計な不安を懐くことなく、それなりに安全に生活するための対策が見えてくるものと思います。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    search this site.

    others

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM